バイク乗りも人間です。

憧れたVMAXでのリターンライダーの忘備録

「ヘッドライトバルブをLEDに替えた」 【VMAX】

VMAXが届きバイクに乗れる毎日が楽しかった。

今はネットが有るので色々なブログやホームページを見まくった。

 

納車され数日のうちに作業した項目の中にヘッドライトバルブの交換が有った。

 

VMAXはバッテリーが弱い。

VMAXは暗い。(ヘッドライトが)

 

この2点の内、暗いというのはすぐに体感できた。

 

昔乗っていたバイクに暗いバイクが有ったのだが、同等かそれ以下に感じられた。

山奥に暮らす自分には心もとないことこの上ない。

 

そこでバッテリーにも優しい「LED」のバルブを探し購入した。

 

この際、注意点が幾つか有った。

・バルブはH4バルブである必要がある。

・ライトケースが狭いので搭載できるサイズに限りがある。

・搭載できない際にはライトケースを加工すれば取付が可能な場合がある。

 

そこで自分は通販サイトでVMAXに取付実績のある商品レビューを探し取付けた。

交換はいたって簡単だった。

プラスネジ2本を外して既存のハロゲンバルブを外して交換するだけ。

 

交換した時の感想は明るくなった。(気がする)

白くなった。

光軸が上過ぎる。

カットラインが乱れている。

 

光軸等は対向車に迷惑がかかりにくい所までは調整が出来た。

光が強いところ、弱いところが有るような不完全な光でしたが、それでも少し安心感が増した感はありました。

 

電圧も1V位は削減できたのは嬉しかった。

 

現在は他の商品に取り換えてしまっているが、当時はこんな感想でした。

今使用しているLEDも安物です。

ヘッドライト Street Cat H4/HS1 バイク用ledヘッドライト 12V-80V 20W 対応 Hi/Lo切替 M4 冷却ファン内蔵

パッケージは新型VMAXに似ていますがポン付けと言うわけにはいきませんでした。

若干の加工が必要なもののカットラインもハッキリしており実用に足りています。

まだハイビームが弱かったりマイナス点はあるものの、LEDは進化が早いな~と感じます。

 

この頃はライト廻りで迷走しており、安物フォグランプを付けてみたりと色々試してみました。

安物の買いの銭失いでフォグランプを9個位購入しましたが、2016年当時に4,000円未満で購入した商品はで使い物になるフォグランプは有りませんでしたね...。

 

現在は安物LEDとハイビームに連動させた補助ライト1灯に落ち着きました。

補助ライトもamazonで指向性が高い集光タイプを購入したはずなのに拡散型届き、面倒なのでそのままです。

 

そろそろLEDバルブも良い品が出ているかも知れませんね。

 

 

 

 

忘備録

2016/5/6

オドメーター:12730.9マイル