バイク乗りも人間です。

憧れたVMAXでのリターンライダーの忘備録

「ETC取付 & USB取付」 【VMAX】

バイク乗りにとって高速道路等の料金所は鬼門でした。

 

その昔は高速料金専用のケースをバイクにつけたり

お札は左ポケット、おつりは右ポケット等と料金所での作業を短縮する方法に四苦八苦していました。

 

現在はバイクにもETCが取り付けられるようになっていたのを知っていたので、「2りんかん」で取付予約をしました。

同時にUSBとシガーソケットの取付もお願いしました。

 

VMAXは電気系の弱さを指摘されていたので悩みましたがETCは絶対に使いたい!

USBソケット等はスマホをナビ代わりに使いたいので悩みました。

幸いにも先日ヘッドライトバルブをLEDに交換した際に1V程電力を稼げましたので両方とも取付実行です。

 

ゆくゆくは取付けたい電気機器も有りますが、電力調整との兼ね合いと思っています。

 

 

VMAXは収納スペースが皆無の為、本体の取付箇所に困りました。

2りんかんでは専用ポーチの取付を提案してもらいましたが、洒落っ気の無いナイロン製のケースが趣味でなかったので車載工具入れに搭載してもらいました。

車載工具はツールケースを購入して取付たほうが趣味でないナイロンケースを付けるよりマシだと考えました。

※現在はダミータンク内に収まり、車載工具も元の場所に収まりました。

 

 

やはりETCが使える事のメリットは大きいですね。

たまにETCが使えない有料道路を通るときには後続の車が気になって仕方が有りません。

反面、今は殆どの車がETCを利用していて一般レーンが空いているので昔ほどのプレッシャーは感じないかもしれませんね。

 

 

 

無事、VMAXにもETCが取付運用が可能でした。

 

 

 

2019年6月現在、LED化をすすめて下記が正常稼働出来ています。

  • 電圧計(オートゲージ)
  • 水温計(オートゲージ)
  • 外付けタコメーター(オートゲージ)
  • ハイマウントストップランプ
  • グリップヒーター