バイク乗りも人間です。

憧れたVMAXでのリターンライダーの忘備録

VMAXのエンジンを「磨いてみた」

我家のVMAXのアルミパーツも腐食がすすんできています。

2年程前にダミーダクトやメーターバイザーはクリアを剥がし磨きました。

今回はエンジンの腐食を磨いてみました。

 

 

①磨く前のシリンダーヘッド

f:id:zoku-ningen:20191101190022j:plain

汚らしいです。

耐熱シルバーを購入して上塗りをしてみたのですが、クリア層が剥がれて段差が出来ているのでサンドペーパーでクリア層を落とす事にしました。

 

 

②左のシリンダーだけサンドペーパーをかけたところです。

f:id:zoku-ningen:20191101190029j:plain

♯240でクリア層を落とし、腐食部分まで削り落としました。

 

塗装をする為に下地処理を始めたのですが、結局磨いて終わらせることにしました。

 

 

③上段:Before 下段:After

f:id:zoku-ningen:20191105155056j:plain

 

④ 左:Before  右:After

f:id:zoku-ningen:20191105155205j:plain

 

 

細かな磨き傷はありますがやらないよりましです。

左側のエンジン全体で15分程度の作業でした。(ヘッドとフィン)

 

エキパイ根本の部分も気になりますが指先が疲れてしまったので次の機会とします。

 

エンジンの塗装も綺麗にしてあげたいとも思うので徐々にではありますが作業を進めたいと思います。