バイク乗りも人間です。

憧れたVMAXでのリターンライダーの忘備録

「キャンプへ行ってみた」 道志の森キャンプ場編

先日の休みの事。

急に思い立ちキャンプに出かけました。

急なので近場の道志方面へ!!

いざ、道志の森キャンプ場

「行きたいな~」と思いながらも休みと天候が合わず中々行けなかったので…

本当に急に思い立っての出発となりました。

痛感したのは準備って大切って事!!

【準備編】

13:00

キャンプに行こうと思い立つ。

 

13:30

準備を始める。

 

14:00

ガソリンを入れに行く。

 

14:30

業務スーパーで食料品の買い出しをすませる。

この日の東京の昼はとても暖かかった。

冬用のジャンパーが場違いだし暑いな~とおもっていた。

食材としてバケットと醤油(小)が欲しかったが手に入れる事が出来なかった。

道中、追加購入できない可能性もあるので非常食として「カップめん」、「切り餅」を購入。

その他、ビール2缶、日本酒2合、水、スポーツドリンク×2、氷、etcを購入。

まとめてクーラーバッグに詰める。

【道中編】

14:30

ようやく出発

先日の台風、大雨の影響で413号(津久井周辺)は封鎖されているようです。

f:id:zoku-ningen:20191108200733j:plain

 

f:id:zoku-ningen:20191108200936j:plain

20号経由となりました。

やはり道路の工事(土砂崩れ?)の影響か片側通行が十数か所あったと思います。

f:id:zoku-ningen:20191108200932j:plain

平日なので大きな混雑はなかったですが、片側通行による渋滞は仕方がないですね。

出発時の予定で到着は16:12予定となっていました。

日も暮れはじめ、テントの設営等が慌ただしくなりそうです。

っていうか慌ただしかったですけど^^;

【到着~設営編】

16:12

出発時の予定通りに到着!!

f:id:zoku-ningen:20191108200925j:plain

最近のアプリってスゲー!!

 

16:20

設営開始

アプリは「Yahooカーナビ」を使いました。

きっちり封鎖されている道も教えてくれたので知った道でも使って良かったです。

 

 

【放浪編】

16:30

チェックインと薪の購入の為、管理等を探す。

結構探す…

 

16:50

ようやく管理棟を見つける。

人の気配が無い....

誰もいないようだ....

掲示物に目を通す。

「平日は不在です」

「利用料及び薪は巡回時にお願いします」

薪が購入できない!?

巡回時間は分らない....

この寒さを焚火無くして過ごすのはキツイ....

というかキャンプの醍醐味は焚火なんだ!!

 

17:00

薪を探しにキャンプ地を出発した。

辺りはもう真っ暗だ。

実は来る途中に道端に薪が売られている気配があったのだ。

時間も時間なので販売を終了しているとは思うが訪ねてみる。

 

17:15

薪売り場を発見。

f:id:zoku-ningen:20191108200942j:plain

何もない....

f:id:zoku-ningen:20191108200945j:plain

 

17:16

村人を見つけた。

 

17:20

ロトは薪を手に入れた。

本当にラッキーでした。

薪置場には薪は有りませんでしたが、おばちゃんが通りがかり薪を購入する事が出来ました!!

時間外に有難うございました!!

おかげで夜を越す事が出来ました。

 

【晩酌編】

主食

カップラーメン

副食

・餅

・焼き鳥

・ビール

 

忘れて来たもの

・えいひれ

・きりたんぽ ← すごく楽しみにしていた

 

前回やってみて美味しかったネギの丸焼きを食べたかったが道中、追加購入が出来なかった。

なんだかんだで自然の中で食べるラーメンはカップめんだろうが、魔法がかかったように美味い!!

 

【焚火編】

ありがちな話だが、薪が全く燃えない....

燃焼中に切り口から水が噴き出すくらいだ^^;

焚火で暖をとるが背中が寒い....

 

焼き鳥と餅を喰らいながら持ってきたAmazonタブレットで「逆襲のシャア」を久しぶりに見る。

 

富野由悠季が「35歳以上の、特に男性に観てもらいたい」と言っていたのを思い出した。

30数年前に公開されたと記憶しているが四十を過ぎたオッサンが2019年の現代に改めて観ると思わされることが多々あった。

 

「地球がもたん時が来ているのだ」

 

シャアという男の考え方には共感するところが多い。

寒い中の熱燗はシャアの漢気と合わせ体を温めてくれる~。

20191108 018.jpg

【夜中の徘徊編

トイレに行く

帰り道、道を間違えた様だ。

テントを張った場所は木々に覆われ、清流が横を流れているはず。

やけに開けた場所に出てきてしまった。

ヘッドライトに照らされ獣の目が複数光る。

タヌキだろうか?

空を見上げると、結構な星空だった。

f:id:zoku-ningen:20191108200840j:plain

 

【就寝編】

どうも道志村は3度近くまで冷え込んでいるらしい。

冬用のジャンパーを着込んだまま寝袋に入るが結構寒い。

多分、他の人が僕の装備で寝る分には、もう少しましなのではないかと思う。

僕の場合チョッと困ったことが有った。

テントに体が収まり切らず、頭と足先がテントの内壁に当たります。

・身体の上下が外気温に触れてしまっているのが一つの原因だろうと推測。

・寝袋に体が収まり切らず胸から上が閉まり切らない事がもう一つの原因と推測。

推測と言うよりは間違いなく要因だと思う。

この辺は買い直さなければならないだろうな~。

参考

テントの長さが220cm程度だと床面と天井面のアーチ部分が狭くなります。

寝袋の長さが190cm位だとチャックがキチンと閉められませんでした。

身長187cmだとかなりの確率でこうなります。

【夜明け編】

7:30

起床

おなかは減っていないので朝食は食べなかった。

夜が空けて初めて景色が分った。

早い時間に到着して散策なりしたかったと思う。

f:id:zoku-ningen:20191108200851j:plain

 

料金を払っていないので巡回を待ってみる。

 

8:50

巡回の軽トラが来る。

料金1,200円をお支払する。

薪を探してさまよって正解だった。

重ね重ねになるが、おばちゃん有難う!!

f:id:zoku-ningen:20191108200842j:plain

 

【反省点】

・時間には余裕があった方が楽しめると思う

反省すべき点はいくらでもあるが、準備は大切!!

これに尽きるかな~

 

時間に余裕があれば買い出しも出来ただろう。

 

薪に関しては時間に余裕があった際には待ち続けてしまった危険性もあるけど時間を有効活用して、別の手段での調達も考えておいた方が良いですね。

 

食事に関してはインスタ映えも狙わないので、基本焼くだけ食べれる物で僕は十分!!

 

テントと寝袋は課題です。

 

夏には無い、凛とした空気の中自然の中に独りいるのは悪くない。

テントと寝袋さえ何とかなれば、寒さは何とかなりそうなので冬にもチャレンジしたいと思う。

 

 

キレイな夜空の下、シャアに共感した休日でした。

 

 

f:id:zoku-ningen:20191108200837j:plain

※平日に道志の森キャンプ場に行かれる方は、事前に薪を用意しておくことをお勧めします。

f:id:zoku-ningen:20191108200854j:plain