バイク乗りも人間です。

憧れたVMAXでのリターンライダーの忘備録

「塗ってみた」 Vmaxを自家塗装


 

今まで何度か缶スプレーで自家塗装をやってみました。

いずれも「ダミーダクト」のみでした。

 

今回はオールペイントにチャレンジ!!

ちょっと不安だけど色は「パールホワイト」だ!!

 

今回のオールペイントは不安だらけ。

・塗装場所

・パール色(隠ぺい力が無い上に多層で塗る必要がある)

・パールホワイトは合わないんじゃないか? 

 

早速、結論だが満足が出来る程度に塗装が出来た。

・塗装は無人の山中へブルーシート(8畳サイズ)を持っていって塗装した。

・パールホワイトも紆余曲折あったが上手く塗れたと思う。

・全身パールホワイトは...     やり過ぎたと思っている。

 お台場に有るユニコーンガンダムの様に見える事があったり。

 芋虫に見える事もある...

 

当初はノーマルホワイトにグレーでラインを入れようと考えていた。

何故かパールホワイトにチャレンジしたくなり、パールホワイトにラインは合わない気がして全身パールホワイトにしてしまった。

 

before

f:id:zoku-ningen:20200905185007j:plain

after

f:id:zoku-ningen:20200905184735j:plain

 

 

さすがに雰囲気はガラリと変わったが前の方がカッコイイ....

 

LEDを仕込んでユニコーンガンダムの様に光らせてみようかと...

f:id:zoku-ningen:20200906181306j:plain

半ば本気で考えいている。

 

ウケは取れるだろうか?

 

 

 

「盗難」

 

いきなり物騒なタイトルですが盗難に遭いました。

不幸中の幸いと言いましょうか、バイクではなくてヘルメットです。

 

出先で駐輪して戻ったら、有るはずの物が無い…

不思議なもので有るはずのヘルメットが無い。

違和感はあれど、すぐには現実が飲み込めなかったな〜。

 

 

我に戻って駐輪場の管理者に連絡をとり、カメラの画像を見て欲しいと頼む。

その間に警察を呼び警官にも画像を確認してもらった。

 

犯行現場にはカメラは無い様に見えた。

犯人もそう思っていたと思う。

しかし死角にカメラが有ったのだ‼︎

 

 

 

その防犯カメラには犯行の様子が映っているらしい。

程なく、刑事と鑑識の方も来られた。

 

 

盗まれたヘルメットは決して高価なヘルメットでは無かった。

もしかしたら、高価なものでも無く、捕まえる望みが薄いのであれば泣寝入りする方も少なく無いのかもしれない。

 

 

しかし私は泣寝入り等しない。

倍返しだ‼︎

 

安価なものだから盗んで良いわけがない。

安価なものだから泣寝入りしてはならない。

 

動いた結果犯行の一部始終の映像が残されている事がわかったじゃないか‼︎

 

 

犯人は捕まらないかもしれない。

私は3時間近く拘束された。

左右の手の指紋をこれでもかと取られた。

バイクは指紋採取用のアルミ粉まみれだ。

家族には夜中に予備のヘルメットを持ってきてもらった。

 

 

簡単に泣寝入りしていては抑止にもならない。

 

 

 

犯人が分かったら?

物を返しても許さない。

返せば済むなら世の中は泥棒しかいなくなる。

 

示談を持ちかけられたら?

時価では済まさない。

 

関わった人間の数。

拘束された時間。

慰謝料等。

 

 

そうさな〜

定価の10倍返しだ‼︎

 

被害額以外は駐輪場に防犯カメラの増設費用にでも使ってもらおうかと思っている。

 

夢見事かもしれないが。

日本の警察の力を信じてる‼︎

 

 

 

 

 

 

 

「続々・VMAXにRECS施工してみた」V–MAX

連続してお送りしてきた「VmaxへワコーズのRECS施工編」。

完結するつもりでしたが更なる変化が有ったので記録しておきたいと思う。

 

 

 

前回までの記事はこちら

 

zoku-ningen.hatenablog.com

 

 

zoku-ningen.hatenablog.com

 

 

 

 

前回までは「施工直後」そして「施工後150km」のピストンの写真を掲載しておりました。

 

 

 

そもそもメーカーHPにも施工後300kmの写真が掲載されています。

折角だし300km走行時の写真も撮っておくかとピストンの写真を撮ってみました。

 

 

今一度復習してみよう。

 

 

①施工前のピストン

f:id:zoku-ningen:20200717183922j:plain

真っ黒だ!!

これでも燃料はハイオク、1500km毎にfuel1を投入している。

 

 

②RECS施工直後のピストン

f:id:zoku-ningen:20200717184648j:plain

右上上部のインテーク側のカーボンが剥がれている!!

 

 

 

③RECS施工後150km走行後のピストン

f:id:zoku-ningen:20200721193002j:plain

同じくインテーク側のピストンで地金が見えるまでにカーボンが剥がれていた。

正直この辺で硬化は無くなるだろうと思っていた。

あと何回か短期間のうちにRECSを施工すれば結構キレイになるかな~程度の考えていた。

 

この時点で体感的な効果は無かったと思う。

燃費にも変化なし。

 

 

 

 

 

 

そして...

 

 

施工後300km走行後のピストンがコレダ!!

f:id:zoku-ningen:20200822184501j:plain

 

 

驚いた!!

 

真っ黒だったピストンがこんなにキレイになった!!

 

体感しにくい効果だが、目で見ると違いがよく分かる~。

 ※ちなみにリアバンクのピストンの方がフロントよりキレイでした。

 

 

 

残念ながら燃費は変化は無いと思う。

しかし300kmの写真を撮ってみようと思ったのは、何となくエンジンが元気になった気がしたからだった。

気のせいかもしれないが、調子が良くなった気がしている。

 

 

 

RECS施工から450km走行し変化があった部分がもう一つ。

キャブレターの同調がずれていた。

前回の同調から1000km程度しか走行していないが結構なズレが発生していた。

 

RECSとの関係の有無は分らないが記録に残しておこうと思う。